前庭に白絹病


今春、作ったばかりの前庭の花壇に
白絹病が発生しました。
                 
                                             
最初は、ラミウム・ピーコンシルバーの調子が悪くて
「蒸れてしまったのね」
くらいに思っていたのですが、
続いて
隣のプルモナリア・アンクムも
                                              
あっという間に・・・

                        
                                        

b0246758_20424996.jpg

          

                                     
その向こうの
シュウメイギクまでが・・・
                                         
過植は否定できない状態だったのですが、
ここの水遣りは母に任せっぱなしだったので
気づくのが遅れてしまいました。
                           
付近の土を取り除いて廃棄し、
残土は日光に当てた後
天地返し
                                         
消毒をしたいところなのですが
主人は案外呑気に構えていて
「大丈夫や!」
と言ったっきり・・・
                                                          
これ以上被害が広がらないことを
願うばかりです。


[PR]

by ballade872 | 2017-08-09 20:59 | Trackback | Comments(4)  

トラックバックURL : http://ballade872.exblog.jp/tb/27040297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2017-08-09 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ballade872 at 2017-08-09 22:18
>鍵コメさん
またゆっくり淡路を楽しみにいらしてくださいね^^
Commented by Aozoraharuka at 2017-08-09 22:42
白絹病とは心配ですね
balladeさんのご主人は既にご存知なのだと思いますが
参考になればと紹介させていただきますね

http://goody498.blog27.fc2.com/blog-entry-1227.html

クレマチスをたくさん育てていらっしゃいますよ
Commented by ballade872 at 2017-08-10 10:12
> Aozoraharukaさん

goodyさんの記事、とても参考になりました。
石灰を撒いて薬剤散布もしたいと思います。
有難うございました。
今後の経過が不安ですが、
植物たちに何とか頑張って欲しいです。

<< セイヨウニンジンボク・パープレア ヨウシュヤマゴボウ >>